にんにくの効能

ニンニクは美味しい調味料だけでなく、上等な栄養物です。同時によい天然薬品です。病気の予防にする重要なものです。では、にんにくはどんな病気を予防できますか?

癌の予防

にんにくは硫黄化合物を含んで、酵素の分泌を増加させます。機体免疫能力を増強することで、脂質の酸化を防止して、腸にある物質による誘発する腸管腫瘤を予防します。にんにくの中のゲルマニウムとセレンなどの元素は腫瘍細胞とがん細胞の成長を抑制することができます。実験によって、がんの発生率が低い人は、体内のセレンの含有量は高いといいます。アメリカのがん研究会は癌の予防によくものの中、一位のはにんにくと発表しました。

勃起不全改善

ニンニクは亜鉛を豊富に含んでいます。同時に、疲労などの不調に働きかける栄養素も併せ持っています。血流を良くし、滋養強壮効果があると言われています。にんにくは一酸化窒素酵素の分泌を刺激します。一酸化窒素酵素は男性勃起の必要なものです。またにんにくは性ホルモンの分泌を増加して、精子量を増やします。にんにくは血行を改善して、勃起を促進します。

殺菌

ニンニクの持つO157菌は腸管出血性大腸菌に対する殺菌力があります。試験によって、1%のニンニク粉末水をマウスに経口投与した際に腸管内の生菌数の減少が報告されています。

便秘・下痢予防

にんにくに含まれるアリシンには腸内の悪玉菌を殺す整腸作用が期待できます。また、アリシンは胃腸を刺激し、蠕動運動を活発にする効能もあるため、便秘や下痢を改善する効果が期待できます。

老化防止

にんにくに含まれる硫黄化合物は、活性酸素を消去する性質が強く、体の抗酸化力を高める成分が豊富に含まれています。

オススメサイト情報

㊙「レビトラは良く効く。」と言う方がよくいます。確かに、バイアグラやシアリスよりも効果がある薬として認識されており、レビトラ他のくすりで効果がなかった方に、れびとらを処方する医院もあるようです。また、呑んですぐ効き目が現れるので「すぐ効く=よく効く」と捉えている方も多いでしょうね。

シアリス販売サイトの注意点
亜鉛 は、前立腺で性ホルモンの生成に関与するミネラルで、古くから”性のミネラル”の異名を持つ精力剤。その他、ガラナ、鹿茸(鹿の角)、ムイラプアマ、パフィア、アシュワガンダ(インド原産の薬用人参)、冬虫夏草、霊芝など様々な成分が用いられている精力剤があるようです。